ワクチンのお知らせ
      〜愛猫の健康は予防から〜


 いつ、どこでかかるか分からないのが「感染症」
感染症にかからないようにするため、又はかかっても重症化しないようにするためには、定期的なワクチン接種が有効です。ワンちゃんに比べ、猫ちゃんにも混合ワクチンがあることを知らない飼い主様がみえます。定期的にワクチンを接種することで身体に免疫がつき、あなたの愛猫を感染症から守ることができます。ワクチンで予防できる病気はしっかり予防しましょう。

<ワクチンで予防できる 猫の病気>
@猫ウイルス性鼻気管炎
A猫カリシウイルス感染症    ―   3種混合の他にも5〜6種もあります
B猫汎白血球減少症

@、Aの病気はカゼの代表。
@は猫インフルエンザともよばれ、ウイルスが広がった場合、単独はもちろん多頭飼育では特に注意が必要です。完全室内飼育でも、人がウイルスを運んでいることもあります。予防のために、ワクチンをお勧めします。

ワクチン接種につきまして、ご不明な点はご相談ください。
(なお、ご来院前にお電話ください。)

 
    










 
〒517-0501
志摩市阿児町鵜方3235-1

 



原獣医科病院グループ TEL 0599-26-3411 FAX 0599-26-5009